サイトへ戻る

第22回 ジャパンコーヒーフェスティバル2020 in 神戸煉瓦倉庫

過去の開催です。

· 過去開催
ごあいさつ

【第22回 ジャパンコーヒーフェスティバル2020in神戸煉瓦倉庫 お礼】

ジャパンコーヒーフェスティバルへお越しいただいたみなさま、どうもありがとうございました。

普段、この神戸煉瓦倉庫には人があまり訪れない場所です。その静けさも煉瓦倉庫の佇まいを際立たせますが、やはり少し寂しい印象を受けることが多かったです。

今回、1週間を通してこの神戸煉瓦倉庫にたくさんの人が訪れました。その風景はとっても嬉しいものでした。

建物に人が溢れることでなんとなく、「気」が変わる気がしました。やはり「もの」がそのものとして在るには人の存在が不可欠だとも感じました。ものと人のコミュニケーションです。

また、初めて『読書感想コーヒー』なる企画をさせていただきました。じっくりと向き合わなければわかりにくい内容でしたが、たまには時を忘れてじっくりと目の前のことに向き合うことも良いものだな、とも思いました。

今後もこういった企画ができればもっと文化に焦点を当てることができ、人間の営みの面白さをもっと体験できるようになりそうな、そんな気がします。

どうもありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

日本コーヒーフェスティバル実行委員会

「珈琲と本」のイベント

全国より集まったコーヒー屋さんの本を通じた渾身の1杯を飲みくらべ

出店店舗一覧はこちら

<開催日時>
   1月27日(月)〜1月31日(金) 17:00〜22:00
     ※平日は夜のみの開催です
   2月1日(土)12:00〜22:00
   2月2日(日)10:00〜17:00

<内容>
 ◎「読書感想コーヒー」の飲み比べ
 ◎日販さんによる本の販売(コーヒーの風味文庫という面白い本屋さんも登場)
 ◎煉瓦倉庫から海をみながら「こたつ」でゆっくりと過ごせます
 ◎FELICE神戸店のナイスな家具でもゆっくり過ごせます
 ◎土日の開催日は音楽ライブもあります
 ◎煉瓦倉庫おじさんによる煉瓦倉庫の思いを聞くことができます

神戸煉瓦倉庫の風景の素晴らしさをぜひご体験ください。寒くなるかもしれませんので暖かい格好でお越しください。

開催テーマ

「歴史ある世界観を本と珈琲を通して体験する」

歴史ある神戸煉瓦倉庫にて 会場 神戸煉瓦倉庫

今回の会場である神戸煉瓦倉庫は1890年代に建築されたとされ、現在は商業の複合施設として機能しています。100年以上の歴史を携える神戸煉瓦倉庫の佇まいや雰囲気を全身で感じていただきたいと思います。

「珈琲と本」のイベントです

共催 日本出版販売株式会社

今回は、「珈琲」のイベントを主催しているJapan Coffee Festivalと、 書籍・雑誌の流通を担う日本出版販売株式会社(=日販)の合同開催イベントです。本と珈琲の親和性の良さに焦点をあて、煉瓦倉庫の佇まいと海の自然という素晴らしい空間の中で、本とコーヒーをじっくりと楽しんでいただけたらと思います。コーヒー屋さんが入れ替わるので、毎日新たな本と新たな珈琲との出会いがあります。

本にコーヒーを合わせる

日替わりのコーヒーショップが平日5店舗・土日10店舗

「1890年代」と「神戸」をキーワードに選ばれた本の中から コーヒー屋さんが1冊を選び、その本に合わせてコーヒーをお淹れします。 珈琲と本を通じて、神戸煉瓦倉庫の大切さと100年以上の歴史を感じることのできるように。

第22回

ジャパンコーヒーフェスティバル2020in 神戸煉瓦倉庫

Japan Coffee Festival 2019 in KOBE Brick warehouse

開催日時:1/27(月)-31(金) 17:00 - 22:00

     2/1(土) 12:00 - 22:00

     2/2(日) 10:00 - 17:00

テーマ:「珈琲と本を通して歴史を体験する」
会場:神戸煉瓦倉庫

   (〒650-0044

    兵庫県神戸市中央区 東川崎町1丁目5番5号)

日本のコーヒー文化は世界に誇るものです。ジャパンコーヒーフェスティバルは、そんな日本のコーヒー文化の健全な発展と普及と同時に、日本のコーヒー文化を世界に発信していくことを使命とし活動しております。 コーヒーは老若男女、ジャンルや国境を越えて愛されている飲み物であり、多くの領域へと広がる可能性を持った非常に魅力的な嗜好品です。コーヒーの奥深さに触れることで地域や人、その他取り巻く環境へと好奇心が広がることと考えております。また、私たちはコーヒーを通じてその地域を知り、偶然居合わせた人たちがコミュニケーションを楽しむことでその地域の活性化につながっていくと考え各地で開催しています。

 今回の会場である神戸煉瓦倉庫は、神戸ハーバーランド(神戸港)に位置し1890年代に建造され、当時の姿のまま現在は商業複合施設として機能しています。2007年には「神戸市指定 景観形成重要建築物」に指定されています。また、今回は本と珈琲の親和性の良さに焦点をあて「歴史ある世界観について本と珈琲を通して体験する」をテーマに行います。「1890年代」と「神戸」をキーワードに選ばれた本の中からコーヒー屋さんが1冊を選び、その本を通じた渾身の一杯をご提案します。すなわち、読書感想コーヒーのご提供です。

 平日は約5店舗、土日は約10店舗のコーヒー屋さんが集います。また、コーヒー屋さんが取り上げた本以外にも「一風変わった書籍コーナー」を設け販売も行います。 100年以上の歴史を持ち、建造当時の神戸港の姿を残す煉瓦倉庫を会場に、本とコーヒーを通じて歴史ある世界観を体験できれば幸いです。

チケット

●前売3枚券:1,200円

  (ガチャでくじ引く運命のコーヒーチケット 1枚含む)

●当日3枚券:1,500円

 (ガチャでくじ引く運命のコーヒーチケット 1枚含む)

前売券は出店店舗・販売協力店舗で販売いたします。

 前売券・当日券をご購入された方にはお得な追加券も
●追加コーヒーチケット3枚券: 1,000円
→受付後のパンフレットをお持ちの方は、

 翌日以降も追加チケットの購入でコーヒーを楽しめます!

※運命のガチャ券とはガチャガチャを引いていただき使用できる店舗をランダムで指定させていただきます。

 偶然の出会いを楽しんでいただきたくこのようにしております。
※パンフレットは3枚券1セット(追加券除く)につき1冊配布いたします
※パンフレットの内容は各珈琲屋さんの紹介が載っております。お客様にはそのパンフレットを見ながら飲みたい珈琲を選んでいただきます。

主催:一般社団法人 日本コーヒーフェスティバル実行委員会/神戸煉瓦倉庫まちづくり実行委員会

共催:日本出版販売株式会社

後援:神戸市

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK