• 第11回 ジャパンコーヒーフェスティバル2018 in 池田

    11th Japan Coffee Festival 2018 in IKEDA

    このたびは非常に多くの方々に『ジャパンコーヒーフェスティバル2018 in 池田』にお越し頂きまして誠にありがとうございました。
    この度全国各地で発生した豪雨災害の影響により1店舗の出店者様が惜しくも出店が叶いませんでしたが、他14店舗もの出店者様が8日の出店に駆け付けて下さりました。
    それに呼応するかのように地域の方々をはじめ各地から今回のコーヒーフェスを楽しみにして頂いていた多くのお客様方もお越し下さりました。
    また猿回しや音楽ライブ、また漫談や80歳を超えるご年配者の飛込みによる皿回しなどの余興も盛りだくさんで、会場内は一日中大いに盛り上がることが出来ました。
    今回の会場となりました【てるてる広場】は阪急池田駅前にある非常にこじんまりとした広場であり、地域の方や駅を利用されます多くの方にとっての憩いの場です。
    日常利用されるご近所の方や他府県の学生さんなど多くのボランティアの方々のご協力もありました。
    7日の中止に引き続き8日の開催も危ぶまれていましたが、本当に多くの皆様からの開催を望まれるお声に始まり応援と支え、そしてご理解とご協力があり実施することが出来ました。
    日本コーヒーフェスティバル実行委員会一同、心よりお礼申し上げます。

    次回の開催は、9月22日(土)・23日(日)・24日(祝・月)の3日間で、奈良市にございます興福寺さんの境内を拝借いたしまして開催させて頂きます、
    『第13回 ジャパンコーヒーフェスティバル2018 in 興福寺』となります。
    2010年に興福寺創建1300年を迎えたのを機に、様々な事業計画が練られ進行されています。その中の一つに714年に藤原不比等氏によって創建された中金堂の再建があります。
    この興福寺の中金堂の落慶法要が今年10月7日~11日に予定されており、10月20日からは一般公開も予定されておられます。
    それに先立っての9月に、この中金堂再建の応援イベントとしてコーヒーフェスティバルを開催させて頂く運びとなりました。
    開催期間は9月の秋分の日に絡み3連休の全日となります。公共交通機関をご利用のうえご来場いただきますようお願い申し上げます。

    先週末から全国で降り続きました大雨により非常に多くの各地で発生しております豪雨災害。
    週が明け多くの場所で雨が上がったことで被害の状況が徐々に把握されつつある中で、まだまだ救助活動が続いている箇所が多数あるようです。
    報道を通じ被害の状況を詳しく伝えられる度に心が痛くなります。救助活動が進められると同時に復興に向けても動きつつあるようですが、現在発生している台風8号の影響も懸念されるところではあります。
    今回被災された多くの方に心よりお見舞いを申し上げますとともに、今回被害から免れた方々もまだまだ油断されることなく過ごされますようお願い申し上げます。

    私たち日本コーヒーフェスティバル実行委員会はコーヒーが持つ不思議な力の可能性を探求しつつ、地域の活性を目指して日々活動しております。
    今私たち実行委員会が出来る事についても色々と模索したいと思います。

    2018.07.09
    日本コーヒーフェスティバル実行委員会

    第11回「ジャパンコーヒーフェスティバル」は大阪府池田市にて開催決定!

    全国からこだわりのコーヒー屋さんが集結し、各店こだわりのコーヒーを皆さんの目の前で抽出しご提供するコーヒーのお祭りです。ぜひ様々なコーヒーを飲み比べていただき、新たなコーヒーの世界に触れていただきたいと思います。
    今回の会場は阪急電鉄宝塚線「池田駅」北口よりすぐのてるてる広場というところです。

    開催のテーマは「いつでもコーヒーを」です。

    開催時間は原則11時〜17時ですが、7日の朝7時〜8日18時まで連続で営業は続けます。35時間、どこかの店舗は営業しています。
    大抵のイベントは休日の日中ですが、深夜にも開催することで普段のイベントへはなかなか訪れることの出来ない方へコーヒーを届けたい、また、いつでもコーヒーが飲みたいときに飲める場所を提供したい、という思いからこのような開催を企画させていただきました。
    お得な夜間券の販売もございます。
    日常から離れ、普段と違う感覚でコーヒーをお楽しみいただけるのではないでしょうか。

    私たちは、一杯の珈琲がもたらすであろう人々とのコミュニケーションや文化をもう一度見つめ直したいのです。そのために独自の哲学やスタイルを持つ個性豊かなコーヒー屋さんが、美味しいコーヒーの普及と日本の珈琲文化の健全な発展を願い、渾身の一杯を淹れに池田市に集います。珈琲を潤滑剤にコーヒー屋の店主と語ったり、その場にいるお客様同士の交流が生まれコミュニケーションが自然と生まれる空間となることでしょう。
    また、雑貨やパフォーマンスだけでなくフードの出店も予定しております。各コーヒーショップ様それぞれにステージ上でお話もしていただきます。
    JCFでは環境にも配慮するためマイカップ持参を推奨しています。お気に入りのカップで美味しいコーヒーをどうぞお楽しみください。(当日会場にてオリジナルカップの販売も行っております。)
    開催毎に会場が変わり、回を重ねる毎に内容も進化していく世界唯一のフェスティバルです。一期一会のこのコーヒーフェスティバルを一緒に楽しむために、ぜひ大阪府池田市まで足をお運びください。

    また、出店者様、パフォーマー様およびフェスティバルの運営をお手伝い頂けるサポーター様も募集しております。お気軽にお問い合わせください。
    開催日時(35時間開催):7月7日(土) 7:00〜
                 8日(日)    18:00(両日ともに・雨天決行)
     ※原則両日11:00〜17:00は全店舗営業

     それ以外は営業している店舗を公開いたします

    会場:池田駅前てるてる広場 (阪急電鉄宝塚線池田駅北口よりすぐ)
       ※お越しの際は公共交通機関をご利用ください。

    前売料金:前売 珈琲券5枚券:1,800円
         前売 珈琲券11枚券:3,000円
         前売 珈琲券5枚券+特製マグカップ付:2,500円

    当日料金:当日 珈琲券3枚券:1,200円
         当日 珈琲券7枚券:2,600円
         当日 珈琲券3枚+特製マグカップ付:2,500円

    追加珈琲チケット:珈琲券3枚:1,000円

    夜間券(イベント当日21:00〜7:00まで販売):1杯券300円 2杯券500円
             
    ※チケット1〜2枚でコーヒー1杯と引換
     (必要枚数は出店店舗の任意設定による)

      当日、数量限定にてオリジナルマグカップの販売もございます。

    《ジャパンコーヒーフェスティバルは環境保全の観点およびコーヒーをより美味しく味わっていただくためマイカップ持参を推奨しています》

    チケット:全国のチケットぴあ、または出店店舗様にて販売予定

    パンフレットについて:
     前売券・当日券のチケットをお求めになられた方には出店店舗の詳細が載った特製パンフレットをお付けさせて頂きます(お一人様1冊)。

    ▽▼▽ 出店者・パフォーマー 募集! ▽▼▽
    当イベントの出店者(コーヒー・フード・物販・PRブース)と
    パフォーマーを募集しております。(6月25日まで)
    詳しくはお気軽に問い合わせ窓口までご連絡いただければと思います。


    主催:一般社団法人 日本コーヒーフェスティバル実行委員会
    共催:池田市食文化を考える会
    後援:池田市(予定)

     

All Posts
×